家庭用脱毛器santasanフラッシュ脱毛器について

santasanフラッシュ脱毛器が発売されたのは、2017年2月。まだ世に出たばかりの、新しい家庭用脱毛器ブランドです。

 

開発・販売しているのは大阪の老舗メーカー、タイガー電器株式会社。家電のほか、健康機器から美容機器まで、幅広い自社オリジナル製品を開発している会社です。

 

特に光脱毛タイプの家庭用脱毛器は、海外メーカーの機器が多いですが、電気機器は国内メーカーのものが安心、という方は意外と多いですね。

 

そんな方は、こちらのsantasanのフラッシュ脱毛器を検討してみてはいかがでしょう。

 

 

 

santasanフラッシュ脱毛器は、こんな家庭用脱毛器です

  • 光脱毛方式
  • 美顔カートリッジつき(ただし、顔の鼻から上部、髪の毛への使用はNG)
  • 本体価格9,800円という低価格

 

〜santasanの家庭用脱毛器はなぜ安いのか〜

 

タイガー電器株式会社では、海外工場に直接受注、直輸入を行っています。さらに、製品は基本的に小売店に卸さず、ネット販売が中心です。

 

輸出入商社と、問屋・小売店への中間マージンをカットすることで、商品の価格を下げています。

 

 

santasanフラッシュ脱毛器の使い方

基本的な使い方は、光脱毛方式の一般的な家庭用脱毛器と同じです。

 

患部のムダ毛を短くシェービングしておきます。
  ↓
冷水または保冷財などで、患部の肌を冷やしておきます。
  ↓
本体のサイドにある出力レベルボタンで、出力調節を行います。レベルは5段階で選択することができます。
  ↓
照射テストを行い、問題がないことを確認します。メーカーでは、使用前に毎回テストを行うようにと、注意書きをしています。
  ↓
照射口を患部に当てて照射します。終了後は、患部をもう一度冷やし、ローションなどで保湿しておきましょう。

 

 

テスト照射は行ったほうがいい?

テスト照射については、santasanのように毎回テストすることを支持していることもあれば、あまり細かな指示がないこともあり、家庭用脱毛器によって異なっています。

 

ただ、安全を考えると家庭用脱毛器を使用する前には、毎回テスト照射は行っておくべきでしょう。

 

光脱毛方式の家庭用脱毛器は、ムダ毛のメラニン色素を熱し、その熱で毛根を焼き、脱毛させます。そのため、処理の際にはムダ毛の周りの肌も熱を受けます。

 

その際、肌のコンディションによって、肌の体温がどのくらい上がるかが微妙に異なります。たとえば、何らかの理由でもともと体温が高かったり、肌が乾燥しているときは、脱毛器の熱の影響を受けやすくなります。

 

そして、患部の熱が上がりすぎると、ほてり、かゆみ、やけどといったトラブルが発生してしまいます。

 

肌の温度やコンディションは自分ではわかりづらいですから、事前にテスト照射を行い、普段よりも熱いとか、痛いと感じたら、その日は処理を中止したり、保冷剤でていねいに冷やすなど、対策を行ってください。

 

santasanテスト照射

 

同じ出力でも、肌のコンディションや体調によってやけどなどの肌トラブルが起きることがある

 

 

santasanフラッシュ脱毛器を使えない部位や使えない場合

使用することができない部位
ライトが目に入るリスクがある

顔の上部

頭髪など

ライトが過度に反応してやけどするリスクがある

乳首
乳輪
ほくろ
日焼け
タトゥーのある部分など

 

使用することができない場合
18才未満 ホルモン分泌が不安定なので、脱毛効果が出づらいことがあります
妊娠中、生理中 体調を崩すことがあります
アトピー、皮膚アレルギー、光過敏症など皮膚疾患のある方 ライトによる刺激、熱による乾燥などで症状が悪化することがあります
ペースメーカーなど医用電子機器を使用している方 機器にトラブルが起きるリスクがあります
高血圧の方

 

症状が悪化することがあります

傷、かさぶた、いぼ、かぶれなどの肌トラブルがある箇所
ステロイド剤を使用している

 

毛細血管に影響を及ぼす危険があります

肝機能障害
血管腫のある箇所 過度に熱が加わる危険があります

 

ステロイド剤、肝機能障害

ステロイド剤を長く使用している方や、肝機能障害のある方は、表皮に毛細血管が浮き上がってくる症状が見られることがあります。

 

この症状は、ステロイドの場合は塗布箇所、肝機能障害の場合は胸部や上腕によく見られます。こうした症状が現れている箇所に家庭用脱毛器のライトを照射すると、毛細血管がダメージを受けるリスクがあります。

 

脱毛用のライトはメラニン色素のほか、血液の赤い色素であるヘモグロビンに反応して、熱を発生する性質も持っているためです。

 

ちなみに、ステロイド剤は肌の新陳代謝が低下して新しい皮膚が作られづらくなり、皮膚が薄くなってしまうことが原因です。

 

肝機能障害は、同じく肌の新陳代謝の低下のほかに、女性ホルモンであるエストロゲンの血中濃度が上昇することが原因といわれています。

 

エストロゲンの代謝は肝臓で行われますが、肝機能に障害があるとエストロゲンが適切に排出されず、濃度が高くなってしまうのです。そしてエストロゲンには血管拡張作用がありますから、毛細血管が過度に拡張し、肌を透けて見えるわけです。

 

肝臓が悪い人は手のひらが赤くなるといわれますが、これも同じ理由です。

 

 

血管腫

一般に「赤あざ」と呼ばれる症状で、皮膚の一部がシミのように赤くなるものです。原因はいろいろですが、赤い色の正体は血液中のヘモグロビンです。

 

ステロイド剤、肝機能障害のところで述べたように、脱毛用ライトはヘモグロビンに反応して熱を発生させるため、赤あざのある箇所に照射すると、肌に熱が加わり、やけどの危険があります。

 

白いばんそうこうなどで隠すとよいでしょう。

 

 

使用周期

 

santasan使用周期

メーカーは、最初の2ヵ月間は2週間に1回の使用、そのあと、3ヵ月以降は1ヵ月に1回の使用を推奨しています。

 

ただ、脱毛効果の進み具合で決めてもかまわないでしょう。ムダ毛が薄くなってきたら、使用回数を減らせばよいと思います。

 

 

santasanフラッシュ脱毛器についての口コミ

  • まだ数回ですが、確かに生えてくるのが遅くなっている気がします。
  • 重くないので扱いが楽です。安いですが作りはしっかりしています。
  • 日本製の家庭用脱毛器なので安心感があります。
  • この値段で、脱毛、美顔、両方に使えるのはかなりお得です。
  • カートリッジの残数表示はあったほうがいいです。ケアの途中で切れるのが怖い。
  • 安いのがうれしい。この値段で買える光脱毛器はちょっとないかも?

 

ネット上の口コミはおおむね好評です。ただ、いかんせん、口コミやレビューの数が少ないです!

 

発売からあまり経っていないことや(2017年2月発売)、大手メーカーの製品でもないので、ユーザーの間での知名度は、いまひとつ、という感じなのでしょうか。

 

とりあえず、低価格ではありますがいい加減な商品ではないようです。今後、口コミで知名度、人気がじわじわ上がっていくかもしれません。

 

ちなみに、家庭用脱毛器には、ケノンのようなベストセラー商品や、パナソニック製品などさまざまなものがあります。

 

値段の安さだけでなく、効果や痛みなどさまざまな比較をして、自分にあうマシンを選んでください!

 

おすすめの家庭用脱毛器はこちら

 

 

 

santasanフラッシュ脱毛器はどこで買えるの?

santasanフラッシュ脱毛器の基本スペック

サイズ / 重量 14.0 × 6.0 × 20.5cm / 348g
照射範囲 1.5 × 3cm
照射回数 10万回
出力レベル 5段階
セット内容

本体一式(本体、アダプター、美肌用カートリッジ×1)
取扱説明書(保証書付き)×1
サングラス×1
美顔用カートリッジ×1

 

 

どこがお得? 価格比較表

santasanのフラッシュ脱毛器は、

 

  • santasan本店(ネットショップ)
  • amazon
  • ポンパレモール
  • Yahoo!ショッピング
  • 楽天市場

 

以上の4サイトで販売されていました。では、価格その他を比較してみましょう。

 

  価格 送料 ショップ ポイント
98,000円 無料 ポンパレモール 315円 272pt
98,000円 無料 楽天市場 santasan楽天ショップ 315円 98pt
98,000円 無料 Yahoo!ショッピング santasanYahoo!ショップ 315円 98pt

 

本体価格はどのショップも同じでした。中古品やアウトレット品が出品されている、amazonのマーケットプレイスでも、特に安い出品はありませんでした。

 

というわけで、送料や手数料の値段、付与されるポイント数などを比較して、順位をつけました。

 

1位はポンパレモール。272円分のPontaポイントが還元されます。

 

楽天市場とYahoo!ショッピングは基本的なサービスは違いがなかったのですが、楽天ポイントのほうが使い道が広いことと、楽天Edyによる決済もできるという点で、楽天市場を2位としました。

 

家電系はamazonが安いことが多いのですが、今回はランク外。amazonは本体割引がないと、代引き手数料が高いしポイント付与も貧しいので、逆にメリットがなくなってしまいますね。

 

 

santasanのカートリッジが購入できるショップ

santasanフラッシュ脱毛器のカートリッジは、ボディ用とフェイス用がありますが、名称が独特です。

 

ボディ用……「美肌用」
フェイス用……「美顔用」

 

となっています。ちょっとまぎらわしいですね。

 

ショップによっては、美肌用と美顔用、片方のカートリッジだけを取り扱っていることもありますので、購入の際には間違わないようにしましょう。

 

  価格 送料 ショップ  
3,500円 無料 楽天市場 santasan楽天ショップ 315円  
3,500円 無料 santasan本店 315円  
3,500円 無料 amamzon × 324円  

 

美肌用、美顔用、どちらもお値段は1個3,500円となっています。こちらも、割引きしているショップはないようですね。

 

上のランキング表は、美肌用、美顔用、両方を取り扱っているショップを対象に、ランク付けしました。

 

 

まとめ 〜初めての家庭用脱毛器としてはよい選択肢かもしれません〜

安い、安いと、そればかり連呼するのも失礼かもしれませんが、でもsantasanの家庭用脱毛器のいちばんのメリットは、この低価格といえると思います。

 

安いとはいえ作りはしっかりしており、使い方や性質にクセもないようです。

 

これから初めて家庭用脱毛器を購入したい、という方が、第1号機として購入されるのに向いているのではないかと思います。

 

光脱毛タイプの家庭用脱毛器の大きなデメリットとして、本体の価格の高さがあります。

 

数万円の家庭用脱毛器を購入したのに、痛みが強かったり、意外と処理が面倒だったりして、すぐに使わなくなってしまった……。

 

これではもったいないですよね。また、お金が無駄になるのを心配して、なかなか光脱毛に手を出せずにいる、という方も少なくありません。

 

santasanフラッシュ脱毛器は本体価格が約1万円と、かなりハードルが低いです。

 

しかも、脱毛処理、美顔ケア、カートリッジ交換と、一般的な光脱毛機器についている機能がひと通りそろっており、ちょっとへんないい方ですが、光脱毛がどのような性質のケアなのかを実体験で学ぶことができます。

 

というわけで、とりあえず光脱毛をやってみたい、という初心者の方には、santasanのフラッシュ脱毛器はよい選択肢ではないかと思います。