MENU

家庭用脱毛器エピレタについて

エピレタは、アイリスオーヤマが販売している家庭用脱毛器。

 

開発したのはイスラエルの美容機器メーカーシルキンです。

 

エピレタのいちばんの売りは、シルキンが独自に開発した新技術、HPL脱毛ですが、ほかの家庭用脱毛器とどう違うのでしょうか。

 

あわせて、エピレタの脱毛効果やユーザーの口コミもまとめてみました。

 

 

 

家庭用脱毛器エピレタの脱毛方式はHPL方式

エピレタの脱毛方式はHPL(ホームパルスライト)方式。これは、脱毛部分にライトと超音波を同時に照射して、ムダ毛にダメージを与えるという、脱毛システムです。

 

つまり、光脱毛器(IPL脱毛器)と超音波脱毛器、両方の性質を合わせ持った脱毛方式ということになりますね。

 

IPL脱毛

濃い色に反応して熱を発生させる性質のライトをムダ毛に照射して毛根を焼き、脱毛させる方式です。

 

比較的広範囲を一度に処理することができるのがメリットですが、毛穴に高熱を加えるため、ムダ毛を処理する際の痛みが強い、やけど、皮膚炎などのトラブルが起きやすいという欠点があります。

 

超音波脱毛

ムダ毛に超音波を照射することでムダ毛に高速の振動を加え、毛根や周囲の組織にダメージを与えて脱毛させる仕組みです。

 

草を抜くときに、まっすぐ引っぱるよりも左右に揺さぶったほうが早く抜けてきますよね。こんな状態をイメージすればよいのではないかと思います。

 

処理時の痛みがない、肌のコンディションを問わずに使用できるというメリットがある一方で、従来の超音波脱毛器はムダ毛を1本ずつ処理して行かなければならず、手間と時間がかかるというデメリットがありました。

 

  メリット デメリット
IPL脱毛
  • 広範囲のムダ毛を処理することができる
  • ムダ毛の再生率は低め
  • 処理するときに痛みがある
  • 日焼け、ほくろ、乾燥肌などには使用できない
超音波脱毛
  • 脱毛時の痛みがない
  • 日焼け、アトピーなどでもトラブルなく使用できる
  • 処理に時間がかかるため、広範囲の脱毛には向かない
  • 使い方にコツがいる

 

家庭用脱毛器エピレタは、ライトと超音波の両方でムダ毛にダメージを与えるため、従来のIPL方式よりも、低いエネルギーで同等の脱毛効果を得ることができます。

 

これまでよりも低い温度でムダ毛処理ができるため、処理時の痛みや、肌へのダメージもおさえられるようになりました。肌に優しい脱毛が可能です。

 

ちなみに、このHPL方式は、エピレタを開発したホーム・スキノベーションズ社の特許技術で、安全性については医療機関でテスト済みです。

 

熱エネルギーと超音波のふたつがムダ毛に作用する

 

HPL方式のしくみ

 

 

家庭用脱毛器エピレタのそのほかの特徴

開発はイスラエルのシルキン

家庭用脱毛器エピレタはアイリスオーヤマが販売していますが、開発はイスラエルの美容機器メーカー、ホーム・スキノベーションズ社です。

 

光脱毛器の「シルキン」シリーズを開発したメーカーというと、ピンとくる方も多いのではないでしょうか。このサイトでもシルキンブランドの家庭用脱毛器である「センスエピ」を紹介していますよ。

 

 

2タイプのセキュリティセンサーを搭載

安全に脱毛することができるよう、「肌色センサー」と「タッチセンサー」、2種類のセンサーがカートリッジに搭載されています。

 

家庭用脱毛器は、安全性が重要なので、こういったセンサーがあると安心ですよね。

 

肌色センサー

色素の沈着や日焼けなどで肌色が濃くなっていると、ムダ毛と一緒に肌にも高熱が加わり、やけどの原因になります。

 

肌色センサーは患部の肌色を自動的にチェックします。使用に適さない肌色と判断した場合は、スイッチを押してもライトの照射はされず、安全に使用することができます。

 

タッチセンサー

照射面がきちんと肌に密着していないと、ライトが照射されません。

 

カートリッジと肌の隙間からライトが洩れて目に入る事故を防ぎ、網膜のやけどなど、家庭用脱毛器で起こりうる重大なトラブルを予防します。

 

 

自動で連射モードに切り替わる、モーションセンサー

「エピレタ・モーションプロ」限定ですが、本体の動きを感知するモーションセンサーが搭載されており、シングルショットと連射モードの切り替えが自動で行われます。

 

患部にエピレタをあてて滑らせると、その動きをモーションセンサーが感知し、自動的に連射モードに切り替わるのです。

 

わざわざ設定を変更したり、またはボタンの押し方を変えたりする必要がないので、スムーズにムダ毛処理を進めることができます。

 

モーションセンサーによる自動切り替え

 

 

家庭用脱毛器エピレタは3タイプ

「エピレタ」シリーズは

 

  • エピレタ
  • エピレタプロ
  • エピレタ・モーションプロ

 

3つのバージョンが販売されています。機種ごとの違いについては、「エピレタを購入する」のトピックでくわしく紹介します。

 

◇◆家庭用脱毛器エピレタの特徴◆◇

 

  • 脱毛方式は、特許技術であるHPL方式を採用
  • 「肌色センサー」、「タッチセンサー」で安全性を確保
  • 「モーションセンサー」による自動連射モード切替
  • 機種は3タイプ

 

 

家庭用脱毛器エピレタの使い方

使い方の手順

 

脱毛の手順

 

患部のシェービング

ムダ毛を短くカットすることで、ライトや超音波が毛根に届きやすくなります。

 

肌に傷をつけづらいシェーバーがおすすめですが、シェービングジェルを使ってカミソリで剃ってもよいでしょう。肌が弱い方は、ハサミで短くカットする方法もあります。

 

電源ON・照射レベルの設定

エピレタ・シリーズの照射レベルは、どれも1〜5まで、5段階で選択することができます。

 

いきなり高い出力で照射すると、やけどなどのトラブルが起きるリスクがありますから、最初はレベル1で照射を行ってください。

 

やけど、炎症、かゆみ、不快感といった肌トラブルがなければ、2回目から1段階ずつレベルを上げて行きます。

 

照射

照射面を患部にしっかり密着させてから、照射します。このとき、照射面と肌の密着度が低いと照射されません。

 

脱毛用ライトはかなりまぶしいので、最初は密着させるのに抵抗があるかもしれませんが、照射面が熱を持つことはありません。ぴったりと押しあてても大丈夫です。

 

肌に密着していること、肌色が濃すぎないことをセンサーが感知すれば、照射することができます。

 

「エピレタ」、「エピレタ プロ」は、照射ボタンを押してライトを照射しますが、「エピレタ モーション・プロ」は照射ボタンがなく、タッチセンサーが肌を感知すると自動的に照射が行われます。

 

 

エピレタで脱毛できる部位と、できない部位

 

脱毛できる部位 脱毛できない部位

鼻下
あご
ひげ
うなじ
わきの下

お腹
背中
おしり


Vライン


目の周り
顔の鼻から上の部分
乳輪
Iライン
Oライン

 

ひげにも使用することはできますが、頬の上のほうはライトが目に入るリスクがあるため、使用することはできません。鼻から下の範囲で使用してください。

 

その他、使用できないケース
  • 肌に異常がある場合
  • 敏感肌の方

 

冒頭で解説したように、光脱毛は肌や毛穴に高い熱が加わる脱毛方式です。

 

アトピーなどの皮膚炎、完治していない傷、かぶれ、かゆみなど、何らかのトラブルがある場合は、その部分への使用は避けたほうがよいでしょう。症状が悪化することがあります。

 

 

エピレタで脱毛する場合の、使用周期は?

使用開始1回目から4回目までは、2週間に1回のペースで脱毛を行います。

 

そのあと、5、6、7回目は少し間隔を空け、1ヵ月に1回のペースで使用します。

 

ここまでくれば、ムダ毛の再生はかなりおさえられていますので、8回目以降はムダ毛が気になったときにだけ、脱毛を行っていきます。だいたい、2ヵ月くらいの使用で、一定の脱毛効果が得られることになりますね。

 

エピレタの使用周期

 

 

家庭用脱毛器エピレタの口コミ

家庭用脱毛器エピレタの良いところは……?

  • 本体が軽いので使いやすい。全身に使いたいので、長い時間持っていても手が疲れないのは大きいです。
  • 出力は弱めかな? という感じもしますが、3ヵ月くらい使用していると薄くなってきます。根気が大切かと。
  • タッチセンサーや肌色センサーなど、機能が充実していてうれしい。この価格でこんなに多機能な脱毛器は少ないと思います。

 

 

家庭用脱毛器エピレタの悪いところは……?

  • 新品じゃなくて中古品が届いた。本体に毛くずのようなものが付着していて不愉快。
  • 取扱説明書がわかりづらい。
  • カートリッジ交換ができないのは不便です。共用できないし、結局使い捨てになるのでもったいない……。
  • すね毛に使っていますが、濃いムダ毛には効果が出づらいです。かなりの根気が必要かも。
  • 凹凸のある部位だとタッチセンサーがうまく作動しません。
  • ヘッド部分の形状のせいか、照射したときに隙間からライトがけっこう洩れます。サングラスを付属させてほしかった。

 

家庭用脱毛器エピレタのレビューで目だったのは、「購入したら本体に毛がついていた。中古品では?」というもの。低評価のレビューのかなり多くを占めていました。

 

ただしこれについては、アイリスオーヤマのほうからは、「付属ポーチ内側のファスナー部分に使用している生地から黒い繊維が付着したもの」との説明がされています。

 

もうひとつ、特にAmazonで購入する場合は、Amazonが販売、発送している場合と、Amazon以外の外部業者が出品している場合とがあり、後者の場合は商品のコンディションが「中古」になっていることがあります。

 

さらに、あまり質の良くない業者だと、中古品を新品として出品している可能性もあります。

 

「中古品が届いた」というレビューが多いのは、これらの要因が合わさっているのかもしれません。

 

外部業者の出品の場合は、商品のコンディションが「新品」となっているか、また業者の評判なども細かくチェックしてから購入するようにしましょう。

 

 

家庭用脱毛器エピレタを購入する

エピレタの基本スペックを比較する

エピレタ・シリーズはこれまで3つの機種が発売されました。各機種ごとのサイズや照射可能回数の比較です。

 

  エピレタ エピレタ・プロ

エピレタ

モーション・プロ

サイズ / 重量 13.0x8.0x5.0cm

 / 220g

13.0x8.0×5.0cm

 / 220g

14.7×9.5×16.8cm

 / 275g

照射範囲 0.9×3.0cm 0.9×3.0cm 0.9×3.0cm
照射回数 15万回 30万回 40万回
照射レベル 5段階 5段階 5段階
照射モード シングルショット シングルショット

シングルショット
連射モード

電源 交流式 交流式 交流式
消費電力 18W 18W 36W
電源コード 1.8m 1.8m 1.8m
保証期間 購入から1年間  ―― 購入から1年間

 

このようにスペックを比較してみると、「エピレタ プロ」は、「エピレタ」の改良型という位置づけであるのに対し、「エピレタ モーション・プロ」のほうは、上位機種と考えてよいと思います。

 

ちなみに、アイリスオーヤマの公式ショップによると、「エピレタ プロ」はすでに販売終了になっているようで、保証期間については明確な情報がわかりませんでした(2018年7月現在)。

 

ただ、公式ショップでは購入することはできませんが、Amazonや楽天市場などのネットショップではまだ購入することができます。各ショップの価格については、次のトピックで紹介します。

 

 

エピレタを購入するならAmazon? 楽天? 最安ショップはどこ

エピレタの価格比較
  価格 送料 ショップ その他の支払い方法
14,800円 無料 楽天市場 × ×

コンビニ前払い

14,800円 無料 アイリスオーヤマ公式ショップ

コンビニ決済(前払い・後払い)
楽天ペイ

15,400円 無料 Amazon ×

コンビニ決済
ネットバンキング
電子マネー

 

エピレタ プロの価格比較
  価格 送料 ショップ その他の支払い方法
38,200円 無料 Amazon ×

コンビニ決済
ネットバンキング
電子マネー

44,694円 695円 楽天市場

コンビニ決済(セブン、ローソン)
郵便局ATM

45,458円 580円 楽天市場

コンビニ決済(セブン、ローソン)
郵便局ATM

 

エピレタ モーション・プロの価格比較
  価格 送料 ショップ その他の支払い方法
35,900円 無料 YAHOO! ショッピング

Yahoo!マネー
Y!mobileまとめて支払い

38,620円 無料 楽天市場  
39,800円 無料 アイリスオーヤマ公式ショップ

コンビニ決済(前払い・後払い)
楽天ペイ