家庭用脱毛器COSBEAUTYについて

COSBEAUTY(コスビューティー)はアメリカに本社を置く「Cosbeauty Club」が開発した家庭用脱毛器です。

 

Cosbeauty Clubは家庭用脱毛器のほか、美顔器など美容機器の開発、販売をメインに行っているメーカーですね。

 

海外製品は、国内メーカーの製品と比べると、使い勝手が異なっていたり、クセがあったりすることも少なくありませんが、COSBEAUTYの特徴や機能は……?

 

 

 

COSBEAUTYの特徴と機能を紹介

ハンドピース一体型の家庭用脱毛器

タイプとしては、ハンドピース内部に機器を収納した、一体型。脱毛方式は光脱毛方式です。

 

本体とハンドピースが分かれている、ボックス型と比べると出力は落ちますが、収納スペースが小さくてすむ、簡単に持ち運べるので旅行先でも使用することができる、などがメリットです。

 

 

FDA認可を受けた家庭用脱毛器です

COSBEAUTYは、FDAおよびISOの認可を受けています。

 

FDAは、アメリカ合衆国保健福祉省配下の政府機関で、化粧品や医薬品、医療機器などをチェックし、認可や規制を行う組織です。

 

ISOはスイスに本部を置く非営利法人で、工業製品から食品、医療まであらゆるジャンルのサービスに対する国際規格を規定、管理しています。

 

国際規格を設定することで、世界中の製品やサービスの質をそろえ、国際取引をスムーズにするのがコンセプトで、ISOに製品の品質をチェックしてもらい、安全性などが認定されると、認証証明書が発行されます。

 

ふたつの大きな認可組織から、安全性のお墨付きをもらっているわけです。

 

安全性の認可

 

 

男性のひげにも対応しています

男性の濃いすね毛や、「非推奨」になっていることが多いひげも、COSBEAUTYは処理することができます。

 

 

COSBEAUTYの家庭用脱毛器は2タイプ

COSBEAUTYには、

 

  • パーフェクトスムース 1.0ver
  • パーフェクトスムース 1.5ver Joy Version

 

2つのタイプの家庭用脱毛器があります。このうちJoy Versionのほうが上位機種になっており、機能などに違いがあります。

 

まずは、2つの機種のスペックを見てみましょう。

 

 

パーフェクトスムース(1.0ver)

パーフェクトスムース JoyVersion(1.5ver)

脱毛方式 IPL脱毛 IPL脱毛
サイズ / 重量 144.6× 80.5× 218.6mm / 355g 126× 78× 200mm / 402g
照射範囲 4.5cm2

4.2cm2(ボディ用)
2.0cm2(フェイス用)
2.0cm2(ビキニ用)

ショット数 20,000発 300,000発
チャージタイム 4〜6秒 1.7〜3.5秒
出力レベル調整 5段階 5段階
照射モード シングルショット

シングルショット
連射モード

電源 コンセント コンセント、充電式
その他の機能

肌色センサー
皮膚識別センサー

肌色センサー
皮膚識別センサー
自動off機能

 

パーフェクトスムース 1.5verのメリット

上位機種だけに、パーフェクトスムース 1.5verのほうが、機能、付属カートリッジの種類、カートリッジのショット数などで1.0verを上回っています。

 

また、パーフェクトスムース 1.5verはチャージタイムの幅が大きいですね。

 

チャージタイムが短いとその分、ショットのパワーが弱くなりますから、ここから推測すると、照射レベルは同じく5段階ですが、パーフェクトスムース 1.5verのほうが、パワーに幅があるのかもしれません。

 

パーフェクトスムース 1.0verのメリット

一方、パーフェクトスムース 1.0verは、充電池が入っていないため、50g近く軽量です。特に女性は、長く使用する場合、この重量の差は大きく感じるのではないでしょうか。

 

また、カートリッジの照射範囲は、パーフェクトスムース 1.0verのほうがわずかに広いです。広い部位をメインに処理したい方は、こちらがよいかもしれませんね。

 

 

COSBEAUTYの各機能を紹介

IPL脱毛方式

脱毛方式はIPL脱毛で、これは白色ライトを毛根に照射し、毛根に熱を発生させてその熱で脱毛させます。

 

IPLはIntense Pulsed Lightの略です。ライトの発光時間を極短時間にすることで、やけどなどのトラブルを軽減するシステムです。

 

肌色センサー

光脱毛は、ライトが濃い色に反応して発熱するタイプの脱毛方式ですから、患部の肌色が濃いと、ムダ毛と一緒に肌も熱を持ってしまい、やけどの原因になります。

 

COSBEAUTYは照射口に取り付けられた肌感知センサーで肌色を自動的に感知し、使用することができるかどうかチェックします。

 

肌色は、白っぽい色から小麦色までは問題なく使用することができます。褐色になると「要注意」、褐色よりも濃い肌色の場合は「使用不可」となっています。

使用できる肌色

 

どのくらいの肌色だと安全に使うことができるのかは、慣れないと少しわかりづらいこともありますよね。特にIPL脱毛ビギナーの方には、便利な機能といえます。

 

肌感知センサー

肌感知センサーは、照射口が肌にしっかり密着したかどうかを感知するセンサーです。

 

光脱毛で怖いのは、照射口を患部にあてる前に誤ってライトを照射してしまうこと。ライトが目に入ると網膜をやけどする危険もあります。

 

肌感知センサーによって、ライトの誤射を防止します。

 

1.0ver センサーが肌を感知するとパワーが100%に上昇
1.5ver センサーが肌を感知したのちに本体が起動する

 

連射モード

Joy Versionだけの機能で、照射ボタンを押し続けることで、ショットの連射ができます。

 

背中や足など、広い部位を処理するときに。

 

自動off機能

こちらもJoy Versionにだけ搭載されている機能で、3分間使用していないと、自動的に電源が切れます。

 

充電池で使っている場合、つい放置して電池がなくなるのはいやですよね。そうしたトラブルを防止する機能です。そのため、コンセントから電源を取る1.0verには、搭載されていません。

 

 

COSBEAUTYのカートリッジについて

上位機種のJoy Versionには、「ボディ用」、「フェイス用」、「ビキニライン用」、3種類のカートリッジが付属しており、それぞれ照射範囲と光の波長が異なります。

 

  照射範囲 波長
ボディ用 4.2cm2 510nm〜
ビキニライン用 2.0cm2 580nm〜
フェイス用 2.0cm2 600nm〜

 

ライトの波長が短いほど、メラニン色素への感度が上がります。つまり、脱毛効果が高くなるわけです。

 

ボディ用は、わきの下のような太いムダ毛から、背中などの細いムダ毛まで対応することができるよう、メラニン色素への感度を上げていると思われます。

 

一方、ビキニラインは痛みが強く化膿しやすい部位です。また、顔は皮膚が薄くてやけどのリスクが高くなることから、ボディ用よりも波長が長く設定されているのでしょう。

 

そのため、ボディ用を顔やビキニラインに使用すると、トラブルのリスクがあります。カートリッジと使用部位はきちんと合わせるようにしてください。

 

 

COSBEAUTYの使い方

ムダ毛処理の手順

 

脱毛の手順

 

前準備

脱毛したい箇所のムダ毛をシェービングし、汗などの水分をふき取っておきます。

 

ムダ毛を短くカットすることで、毛根にライトが届きやすくなります。逆にムダ毛が長いままだとライトをさえぎってしまったり、伸びている部分にライトが吸収されて、毛根部分を充分に熱することができません。

 

肌表面に水分が残っていると、センサーが感知しづらくなります。

 

汗やシェービングの際に使用したジェル、患部を冷やした場合はアイスバッグの水分などが付着することもあります。肌が乾いた状態で使用しましょう。

 

電源ON 〜 肌色チェック

電源を入れたら、照射口を患部にあてて、肌色をチェックします。肌色が濃すぎる場合は使用不可です。

 

使用できる肌色だとセンサーが判断したら、出力レベルが上がるか(1.0ver)、脱毛器が本格起動されます(1.5ver)。

 

肌色センサーが搭載されている家庭用脱毛器は、肌色をチェックして出力を自動調節するタイプが多いのですが、COSBEAUTYは肌色チェック機能が独立しているのが特徴的です。

 

機械がカウンセリングをする感じで、ちょっとユニークな仕掛けです。

 

レベル調節 〜 照射

本体の上部についたモニターで確認をしながら、照射レベルを調節します。

 

レベルは1〜5まで選択することができます。肌色や処理部位、ムダ毛の状態などによって選択してください。

 

  • 高レベルでの処理に向く……肌色が薄い、しっかりと処理したい、ムダ毛が細く、薄い
  • 低レベルでの処理に向く……肌色が濃い、ムダ毛が濃い、処理時に強い痛みを感じる

 

連射モードは、電源を入れたのち、もう一度電源ボタンを押すと、モード変更ができます。

 

処理が終了したら、患部を冷やしておきましょう。

 

 

COSBEAUTYはどくらいの周期で使う?

2週間に1回のペースで使用します。

 

脱毛部位が多い場合は、いっぺんに処理するのは大変ですから、少しずつタイミングをずらして処理していくとよいでしょう。

 

使用周期

 

 

使用することができる部位は?

  • ひげ
  • 背中
  • 脇の下
  • ビキニライン

 

などの部位に使用することができます。ほぼ、全身を処理できるといってもいいですね。

 

  • 目の近く
  • デリケートゾーンの粘膜部分
  • 日焼け、色素沈着している部分
  • ほくろ

 

などには使用することはできません。取扱説明書にある注意事項をチェックして、トラブルなく使用してください。

 

 

COSBEAUTYの口コミは?

パーフェクトスムース 1.0verの口コミ

  • 効果をあせらないことです。地道に処理していくとちゃんと薄くなります。
  • ムダ毛が伸びるのが遅くなりました。ちょっとした変化ですが、1、2回で実感できました。
  • アダプターが抜けやすい。使っているときに抜けるとちょっといらいらするので、減点です。
  • チャージタイムが長く感じます。レベル1でも少し遅い。
  • 数回使ったら、異音がして動かなくなりました……。

 

脱毛効果についてはわりと評判がいいです。でも、最後の口コミのように、早く故障した、という声がいくつかあったのが気になりました。

 

 

パーフェクトスムース 1.5ver Joy Versionの口コミ

  • 痛みが少ないのがうれしい。これくらいの痛みだと、長く続けられます。
  • 数ヵ月使っています。腕や顔など、もともと細いムダ毛には目に見えて効果がありました。でも、わきの下など太い毛にはいまいちです。結局復活してます。
  • シェーバーのあとのジョリジョリ感がなくなります。これだけでも快適です。
  • 周りが明るすぎるとセンサーが誤作動するのて、ショットが打てません。あまり手元を照らさないのがコツらしいです。

 

手元が明るすぎるとセンサーが正常に働かない、というのは、ちょっと貴重な口コミですね。

 

誤射を防止する肌感知センサーは、照射口を肌でしっかりふさいで、ライトがもれない状態にする必要があります。そのため、照射口に照明があたっていると、センサーが、肌に密着していない、と判断してしまうのではないかと思われます。

 

他社の家庭用脱毛器にも、手元に照明器具を置くと、センサーが誤作動すると注意書きされている製品があります。

 

パーフェクトスムース 1.5verは、うまく照射されなかった、という口コミがいくつかあったのですが、手元が明るすぎた可能性もありますね。うまく作動しなかった方は、少し照明の光量を落として使ってみてはいかがでしょう。

 

 

COSBEAUTY。安いのはどこ?

COSBEAUTYの価格比較です。

 

パーフェクトスムース 1.0verの価格比較

  価格 送料 ショップ  
15,800円 無料 amazon ×  
18,176円 無料 楽天市場  
19,993円 無料 ヤマダモール  

 

パーフェクトスムース 1.0verは、ピンク、ゴールド、ブルーの3色ありますが、本体の色によって値段が異なります。

 

色によっては上記表よりも高額になることもありますので、ご了承ください。

 

 

パーフェクトスムース 1.5verの価格比較

  価格 送料 ショップ  
42,600円 無料 amazon ×  
46,860円 無料 ヤマダモール  
48,380円 無料 楽天市場  

 

パーフェクトスムース 1.0verも1.5verも、記事作成時点(2018年3月)での価格です。特にamazonの価格は変動しやすいですので、購入希望の方は値動きをチェックすることをおすすめします。